タグ別アーカイブ: ソーシャル

Twitterで100リツイート以上される方法

リツイート100超えなど、エンゲージの高い投稿をする方法を解説します。しかし、このブログで何回か触れているのですが、ブランディングの必要があるナショナルクライアントか、万人に情報を広めたい消費材メーカーさんや小売りさんではない限りはTwitterをやるのであれば、Facebookに注力した方が良いです。

1. 誰もが注目する時事ネタを、誰よりも早くつぶやく

例としてTOKIOの国文太一さんがご結婚された時に、私がつぶやいたツイートです。
こちらのブログでも書いたのですが、リツイート数が923で、インプレッション(表示回数)が141,712となっており、エンゲージメント率は3.3%となっております。


この誰もが注目する時事ネタというのは、芸能人の結婚あたりが最も需要ありそうですが、偶然による要素が大きいです。この国分さんの結婚ニュースもジャニーズファンの人から聞いてツイートしました。

ちなみに、時事ネタを早くつぶやくと何故リツイートされやすいかと言うと、Twitterの検索機能がかなり使われているためだと思われます。ネットニュースやテレビで「国分さんが結婚されて」という情報を目にした瞬間に、Twitterの検索窓で「国分 結婚」などと検索しているのですね。

2. あるある系ネタをつぶやく

みんなが「分かるわー」と思うよなあるある系ネタというのも、じわじわと拡散されやすいです。特に恋愛ネタだと共感を得やすいので拡散されやすいですね。こちらの投稿はリツイート数が268でインプレッション(表示回数)が21,514となっており、エンゲージメント率は3.7%となっております。


これは、共感を誘うような投稿を行なって連続してリツイートを起こして行って広めるという拡散の仕方になるので、投稿がいかに万人の共感を得られるかというところがツボになります。

3.Twitterの祭りに乗っかって面白い投稿をする

こちらはクライアント様のアカウントにて実施したことがありますが、300程度のリツイートを記録したことがある事例です。元々3万以上のフォロワーがいるアカウントだと効果が出やすいです。

Twitterというのは、以前のブログでも書いたのですが2ちゃんねるのカルチャーが入った「祭り好き」の文化があるんです。みんなでいっせいにバルス!ってつぶやくのもそうですね。
そこで、Twitterの検索ボタンを押すと、今流行っているトレンドワード一覧が見られるのですが、これが「ネタ系投稿」のお題が頻出するのです。例えば、数日前には「FacebookとTwitterの違い」というワードがトレンド入りしていました。

fbとtwの違い2


このお題に応えてクオリティの高いネタ系投稿をすれば、リツイートされやすいのです。例えばこのお題だったらこういう感じでフェイスブックとツイッターの違いを押さえた写真を組み合せます。

fbとtwの違い
さらに、こういったトレンドワードはまとめブログやTogetterなどの各種まとめサイトでさらにまとめられるので、露出が増えることになります。

ということで、たくさんリツイートされるにはどうするかを書いて来たのですが、たくさんリツイートされるのとフォローされるのはイコールではありません。機会があれば、どうしたらフォローされるかも書いてみたいと思います。

ツイートが960リツイートされたので、エンゲージを公開してみる

■国分太一さんの結婚をつぶやいたら、960RTされた!

先日、知り合いのジャニーズファンの方から、TOKIOの国分太一さんがご結婚されたと聞いてYahoo!ニュースを見ました。しかし、どこにもニュースが載っておらず、どうやらファンクラブに郵送でその知らせが来たらしいということで、以下のようにつぶやいてみました。


このツイートが960ツイートもされまして、なかなかこんな機会はないので、どのくらいのエンゲージになったのか公開してみたいと思います。

■エンゲージメント率は3.3%。表示回数に対してのリツイート率は低い?

これが、Twitterのツイートアクティビティを見た数値になります。

tw_engage01

まず、インプレッションは141,712で、トータルエンゲージは4,620。
エンゲージメント率は3.3%となっております。

ツイートをクリックして詳細まで見た数は2,847です。もしツイートに画像がついていたら、もっと高くなっていたでしょう。

リツイートは先ほども書いた通り960RTとなっており、リツイート率を(リツイート÷インプレッション)で算出すると0.68%となっており、実際ツイートを見てもリツイートする割合はかなり低いことが分かります。

また、注目なのがプロフィールのクリック数が591となっている点。フォロワー数が結果的に10増えているのですが、プロフィールの内容がコンテンツにマッチしたもの(ジャニーズ好きや、速報ニュースをお届け)などであれば、もっと高かった可能性が高いです。

■まとめ TwitterがRTされる経路と拡散されるには

今回960RTもされた経路は、圧倒的に検索だと思います。国分さんの結婚の情報がめぐって、名前で検索をかけてみたところ、このツイートが表示され、閲覧した人がリツイートをして拡散していったようです。

拡散されるために重要な点を挙げると以下2点に集約されるかと思います。

・早いタイミングでトレンドをつぶやく(すでに30分後にはYahoo!ニューストップに結婚の情報が載る)
・読み物的に見えるツイート
(このツイートには、国分太一さんの結婚のニュースが、ファンクラブへのお知らせ送付で発覚したというニュース的な要素を含んでいます。これが「国分太一さん結婚おめでとうございまーす」だったらここまでリツイートされていないでしょう。)

ただ、なかなか誰それの結婚をマスニュースよりも前につぶやけるチャンスはないので、本当に今回はものすごい偶然のタイミングですね。
あと面白いのが、このつぶやきは960RTされていますが、前後のつぶやきは全くリツイートされておりません。はやりTwitterはコンテンツ単位で流通するプラットフォームなのだなと再確認しました。

日常的にリツイートを狙うのであれば、Twitterのトレンド一覧に載ったワードを早いタイミングでつぶやくという感じになるのかと思います。