オブラートにくるむ日本社会、くるまないホリエモン

クレープ

堀江さんの「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」の中に、メルマガ読者から寄せられた質問に答えるコーナーがあります。それを読んでいて思ったのですが、堀江さんってエクスキューズが一切なくて、結論だけをバスっと言うんですよね。

2か所ほど抜き出してみるとこんな感じです。

Q堀江さんこんにちわ。メルマガいつも楽しみにしています。堀江さんが考えるサラリーマンのメリット・デメリットってなんでしょう?

A【デメリット】給料安い、出世に時間がかかる、意味なしの権力争い、足の引っ張り合い。【メリット】なし。

Qウェブ系企業で運用担当をしている36歳です。堀江さんのメルマガを読んで刺激を受け、私ももっと面白い仕事がしたいと思い、土日を利用してRubyやJavaを勉強しています。最終的にはGREEの田中さんのように多くの人が使ってくれ、収入を得られるウェブサービスを作りたいと考えています。今は勉強の次の段階として、一般に公開できるスマホ向けのウェブサービスをつくってみたいと考えてるのですが、なかなかどんなものをつくればいいか思いつきません。

A自分が今、「何でこんなサービスがないんだろう?」って不満に思うことを解消するサービスを作ればいいんだよ。

もっと長めに解答しているものもたくさんあるのですが、本当に結論に絞られているなぁと思いました。例えば知人から「これどう思う?」って意見を求められて、内心全然ダメって思っていても「そうだなぁ、ココがちょっと残念かも」ってかなり婉曲して言ってしまうのが人間です。しかし、堀江さんの言葉にはいっさいの躊躇が感じられません。

以下の質問の答えで分かるのですが、人から嫌われることが怖くないんですね。

Q堀江さんはぶっきらぼうな態度やストレート過ぎる言葉の選び方により、大きく損をしていると思います。なぜもっと人に気に入られようと努力しないのでしょうか?

Aこれでもずいぶんマシになったと思うんですが・・・・・・。で、これは前から考えは特に変わっていないのですけど、マスメディアとかを通して“いい人イメージ”が定着しすぎると、有象無象が寄ってくるのが嫌なんですよね。どうでもいい人には寄ってきてほしくはないというか、そんな人のために努力をするのは嫌だというのがあります。自分が好きな人たちには気に入られたいから努力しますけど。
つまり、たとえば検察官みたいいな人に気に入られたいとは全然思わないし、そのために気を遣うのはバカバカしいと思ってしまいます。だから嫌われるのでしょうけど、その結果として、まさかこんな目に遭うとは思わなかったので、最低限度彼らのような人種の気に障らないようには努力しようと思いました。

先日のかわんごさんとのツイッターでのやり取りをみていても思いましたが、人から嫌われることはもちろん、失敗することも怖くないようです。(しかし、死ぬことは怖いそうですが、それを乗り越える独自メソッドを編み出したのだとか。)

思ったことをハッキリ言うと、意思の疎通が短時間で図れるためビジネスの現場では非常に効率的です。しかし、実際にはそれと全く真逆のことが行われています。
かつて、親会社に提案するための資料を作って管理職に回覧しました。仮に「SNSサイトを作りたい」という趣旨の提案だったとしましょう。すると、回覧に回す前の内容はこうです。

■SNSサイト構築のご提案
〇〇のメリットが見込まれるので、SNSサイトを作らせて頂きたい。

これを数人に回覧すると、全く内容が変化していました。

■コミュニケーションサービス構築に関わる検討についてのご提案
〇〇のメリットが見込まれるので、コミュニケーションサービスの構築に関わる検討を行うための了承を頂きたい。

まず、SNSという表現が直接的すぎるので婉曲しろということで、コミュニケーションサービスに名前が変更されました。そして、作らせて頂きたい、だと表現が直接的すぎて刺激が強いので、検討を行うための了承をもらうように変更されました。両者を見比べると、オブラートにくるみすぎて全然何言いたいのか分からないですよね?

言葉の定義がフワっとしてしまったので、話し合いをしたとしてもフワっとしたまま終わるわけです。

なぜこんなことが起こるかと言えば、管理者が責任を追及されるのが怖いのです。後々失敗した時に備えて、
「こちらが実施したいと言ったわけではなく、実施検討の了承も頂いています」と言い訳したいのです。加えて、直接的な表現で相手が怒り出したら怖いのです。

ということで本音でを言えない原因は、何にせよ「〇〇が怖いから」に帰結します。大きな組織はだいたいこの病に侵されており、堀江さんは病に侵されていなかった故にあんなことになってしまったのか・・・。と思うと感慨深いものがあります。



レシピット人気の簡単レシピや、料理のコツを聞ける!
iPhoneアプリ/無料 

ダウンロードする

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="7868272623"
data-ad-format="rectangle">


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="9345005825"
data-ad-format="rectangle">



▼ソーシャルマーケティングやオウンドメディア企画支援を承っております。
お問い合わせはこちらから。
https://torino-inc.jp/
▼良かったらTwitterをフォローしてください
https://twitter.com/toriaezutorisan

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です