アイドルにハマる流れをフローチャートにしてみた

アイドルにハマっている人と話していると、ファンになるまでに必ず踏む手順があることに気づいたんですね。それをフローチャートにした図がこちらになります。
01

これを見たところで、よく分からないと思うのでAKB48を例にかき込んでみたフローチャートがこちらです。
02

1.興味(ひっかかり)
AKB48の場合は「会いに行けるアイドル」というコンセプトでスタートしました。こういったフックを作ることで興味を持ってもらい、来場したお客さんたちはメンバーの一生懸命なステージに感動して、また行こうという気持ちになります。

2.体験の繰り返し
感動をもう一度味わうためにライブに再訪して、感動の追体験をしようと思います。

3.お気に入りの発見
ライブに通ううちに、自分だけのお気に入り、つまり押しメンを発見します。ここで「自分だけのお気に入りを発見した」という一定の達成感を得ます。

4.関係性の考察
5.歴史を学ぶ
押しメンを発見すると、押しメンの仲の良いメンバーの情報や所属ユニットの情報なども収集するようになります。さらに、押しメンのこれまでの歴史(AKB総選挙でずっと圏外だけれど頑張っていた)や、そもそもAKBというグループ事態の歴史を学ぶようになります。

このフローまで進むと完全にコアなファンと化し、アイドルのパフォーマンスではなくてAKBというグループ及び押しメンの歴史などの文脈を咀嚼するようになります。

6.他者へ伝える
AKBやメンバーの文脈を理解すると、それを他者へ伝えたくなります。周りの知人などをライブ会場に誘ったり、押しメンのどこが凄いかなどを歴史事情込みで伝える様になるのです。いわゆるエバンジェリスト化します。

と、AKBを例に説明してみましたが、これは別にアイドルだけではなく他の物にも転用可能です。例えば、野球ファンもこのようになります。
03このように何かにハマる流れとして大切なのは
4.関係性の考察
5.歴史を学ぶ
です。ここまで来ると、対象物にしっかりと心をロックオンされています。巨人ファンと阪神ファンが仲が悪いという話を聞きますが、それはチーム間の歴史を咀嚼しなければ起こらない事象なんですね。

ちなみにこれはアイドルやスポーツのみならず、たけのこの里ときのこの山にも転用が可能です。

04
このファーストステップである1.興味に(ひっかかり)と書いているのは、最初に抱く感情が負の感情(違和感)でも良いからです。例えばまずいお菓子を食べて違和感を感じたら、その不味さを確認したくなります。それを繰り返しているうちに、なんとなく好きなツボを見つけて、そのお菓子を好きになってしまったというのはよくある話です。

さて、逆にこれを仕掛ける側は、この心理導線をよく分かった上で次のステップに進ませるためのトリガーを用意しています。例えば冒頭のAKBについて、各ステップに進ませるためのこのようなトリガーがあります。
05

特に、ファンを固着化を促す以下のステップのトリガーは、入念に用意されます。

4.関係性の考察
5.歴史を学ぶ

EXILEがEXILE TRIBEとして大きなファミリーになっており、各個別グループ間の共演を行なうのも、これらのトリガーを引く土台だと思うのですね。

ということで、人が何かにハマる流れをフローチャートにしてみたのですが、これを書こうと思ったきっかけは先日始めてプロレスを観に行ったことがきっかけです。DDTというインディーズ系の団体さんなのですが、エンタテインメントを突き詰めていて、このチャートを全て踏襲しています。
所属レスラーの人たちには「踊りたくてたまらない」レスラーとか、カワイイを全面に出した外国人レスラーとか、キャラクターが設定されており、さらに団体内でユニットを作るというアイドルみたいなことをしています。
私が観に行った回では、3人の若手(?)レスラーたちがアイドルユニットを結成し、デビュー曲をお披露目していたのですが、それを「踊りたくてたまらない」レスラーが阻むという吉本新喜劇的なことをやっていました。これはまさに関係性のアピールだと思うのです。

さらにすごいなと思ったのが、このアイドルユニットは、団体が主催する音楽イベントに出演するために結成されたのですが、社長が登場して「このままじゃ、イベントには出れないぞ」的なことを通告するんですね。音楽イベントに出演するために結成されたのに、それを阻まれるというハードルを設定することにより物語を演出しているんですよね。

ということで結論なんですけど、DDTのプロレス面白かったなってていうことです!

レシピット人気の簡単レシピや、料理のコツを聞ける!
iPhoneアプリ/無料 

ダウンロードする

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="7868272623"
data-ad-format="rectangle">


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="9345005825"
data-ad-format="rectangle">



▼ソーシャルマーケティングやオウンドメディア企画支援を承っております。
お問い合わせはこちらから。
https://torino-inc.jp/
▼良かったらTwitterをフォローしてください
https://twitter.com/toriaezutorisan

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket