長期記憶はつらいよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長期記憶と短期記憶


昔何かの本で読んだのですが、人間の記憶には短期記憶と長期記憶というものがあって、短期の方は咄嗟の情報を一時的に格納しておく棚、長期の方は常に格納しておく棚なのです。短期記憶は居酒屋でオーダーを取る際「ビール2つ、焼酎水割り1つ、梅酒ロック1つ」など一時的な記憶をする際に必要となります。長期記憶は昔あった事柄や体験したことの記憶です。

最近気づいたのですが、私はこの長期記憶が異常に蓄積されているのです。数年前まで、みんなも自分と同じように前にあった事柄を覚えているんだと思っていたのですが、最近「いやいや、これは異常かもしれないぞ」と思うようになりました。

例えば1年前に飲みに行った際、奥さんとの馴れ初めを話している人がいたのですが、ひょんなことから1年後にその話題になってjも、みんなその話が出たこと事態を忘れてるんですね。私が「こうなって、こうなって、こうなって、そのとき奥さんはこうだったと、言ってましたよ」と言っても、当の本人も「そこまで詳細に話してたんだ、ぼく」というリアクションでした。

知り合いの接骨院の先生にこの話をしたら、「それ、僕と同じですよ。でも長期記憶って脳によくないんですよ。本当は人間は忘れていかないといけない生き物だから」って言われて、ああ、なるほどそうだよねと納得しました。

よく物知りだねと言われるのですが、おそらく浴びている情報量は他人と変わらないのです。ただ、記憶が消去されずに残っているだけなんですよね。これは良い点もあるのですが、しんどいところもけっこうあります。

寅さんの孤独


こないだ「徹子の部屋」に山田洋次監督が出ていて、寅さんこと渥美清さんが出演した際のVTRが流れていました。渥美さんは、徹子から過去に言われた言葉を事細かに覚えていて、徹子は「あたくし、そんなこと言ったかしら」と笑っていました。スタジオに戻ると、徹子が「渥美さんて、記憶力がすごいのよね」と言っていたのですが、それを見ていて「ああ、渥美清も長期記憶の棚がすごかったんだな」とぼんやり思いました。

長期記憶が異常にあるというのは、時に孤独なのです。自分が見聞きした事象を周りはすっかりと忘れているのですから。寒風吹きすさぶすすき野に一人で立っているような気持ちになる時もあります。ふと、寅さんの孤独がちょっぴり分かったような気がするのです。

レシピット人気の簡単レシピや、料理のコツを聞ける!
iPhoneアプリ/無料 

ダウンロードする

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="7868272623"
data-ad-format="rectangle">


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7155255220444757"
data-ad-slot="9345005825"
data-ad-format="rectangle">



▼ソーシャルマーケティングやオウンドメディア企画支援を承っております。
お問い合わせはこちらから。
https://torino-inc.jp/
▼良かったらTwitterをフォローしてください
https://twitter.com/toriaezutorisan

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket